オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋市だけでなく岐阜県岐阜市も無料出張いたします。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

面談・出張交通費 無料/着手金なし

ブログ

2月 14th, 2021

2月 14 2021

綺麗ごとでは済まされないのが「生活」

2021.02.06(自宅 夕暮れ)

綺麗ですねぇ…夕焼け。

見ていて「綺麗」と思えるも景色や物を見つけたときは、嬉しくなります。

「希望」すら感じられます。

そこに、勇ましい音楽でも流れていたら、「未来は明るい」ような気がしてきます。

 

しかし、実際「生活」はお金が必要で、「希望」を感じるには不安な日常であったりします。

 

生活保護を申請しようとしても、「売却可能な資産や支援可能な親族あれば、生活保護が受けられない!?」なんてことも起こり得ます。

 

人の日常は、案外と脆い制度の上で成り立っているのを感じる・・・かもしれません。

法律は万能ではない。法律の上に成り立つ社会制度もまた万能ではない。

 

自分がとれる最善の方法を探って、試し、生活を成り立たせるためには?を考え抜く毎日。

 

考えた末の可能性の社会制度の中の一つが、「障害年金」なら受け取れるかもしれない!?と思って、一縷の望みにも似た気持ちで申請を試みようと思った。

しかし、制度の困難さに心折れそうになり、様々な情報や人からの「あなたは障害年金は受け取れない」の一言が刺さり、申請をあきらめてしまおうとしているかもしれない。

 

それでいいのですか?

 

綺麗ごとで済まされないのが、生活です。

希望は、美しいものでは補えきれず、不安は優しさだけでは解消されません。

 

一度、申請で失敗しても、二度目に制度に詳しい人の力を借りれば上手くいくかもしれない。

情報や人が「障害年金を受け取れない」と言っても、その人たちは、審査官ではない。

 

綺麗ごとで片づけるには、後悔が残る・・・かもしれませんよ。


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open

面談・出張交通費 無料/着手金なし