オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋市だけでなく岐阜県岐阜市も無料出張いたします。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

面談・出張交通費 無料/着手金なし

ブログ

8月 12th, 2020

8月 12 2020

身体障害者手帳・精神障害福祉手帳がなくても・・・障害年金は認定されますよ

2020.08.01(ハイマツ 駒ヶ根) 2020.08.01(ハイマツ アップ 駒ヶ根)

「ハイマツ」の群生です。

背が低い松です。高い山でしか生きていけません。

限られた場所でしか生きていけないのは、傍から見れば不自由かもしれません。

しかし、「そこでしか生きられない」と解れば、生きていく方法は限定的で考えればいいのですから、焦点を絞って考えられる利点はあります。

自然を見ていると、考えさせられることが多いですよ。

これからの時代「万能に生きていく必要はなく、限られた中でも生きていければいい」という思いきりの良さが必要かもしれませんね。

 

 

さて、障害年金の申請で、「身体障害者手帳や精神障害者福祉手帳がないと認定されない」と思っている方がいます。

 

「手帳は、認定の要件に入っていません」だから、手帳なしでも認定されます。

 

難病の方で「身体障害者手帳はもらえないけど、障害年金は認定される」ということは、よくあります。

 

障害年金は、「障害状態からみた、日常生活状態の不自由さ」が、どれほどか?を審査します。

 

 

障害年金に福祉的な要素はないです。

その代わりに、日常生活状態で歩行困難や家事困難などが発生していれば、「その困難さが認定基準合致しているか?」を照らして、支給される可能性があります。

 

「身体障害者手帳・精神障害者福祉手帳がないから、障害年金が支給されない」という事実はありません。

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open

面談・出張交通費 無料/着手金なし