オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋市だけでなく岐阜県岐阜市も無料出張いたします。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

面談・出張交通費 無料/着手金なし

ブログ

8月 10th, 2020

8月 10 2020

障害年金「審査請求」の結果が・・・なかなかこない!?

2020.08.09(くたびれたヒマワリ)

こうも暑いと、うなだれてしまいますね。

まぁ、暑いだけが原因で、うなだれたくなる訳でもない夏ですが・・・

2020.08.09(元気なヒマワリ)

 

憂いなく夏を迎えられるようになればいいな。と心から思いますよ。

 

 

障害年金には審査の結果に不服があり、提出した診断書の内容に根拠があれば、不服申し立て(審査請求等)ができます。

 

たいていは、2カ月半~3カ月で結果が封書で届くのですが、今回の審査請求はなかなか届きません。

審査請求をしてから約4カ月が経とうとしています。

 

審査請求の数が多いのでしょう。

審査は、数人でやっていますから、時間がかかるのは仕方ないことです。

 

 

障害年金を申請して、不支給になった。なぜだ?と思う人が増えているように感じます。

理由は、単純で「障害年金の認定基準から外れていたから」なんですが、その認定基準の「認定か不支給」かの境界線の人が増えてきていることも、審査請求が増えてきている原因なのではないか?と思っています。

 

いずれにしても、審査請求の認定率は下がってきています。

とは言え、「なぜ、この診断書で不支給になったのか?この結果になったのか?」を知りたい人の気持ちはなくなるものではありません。

そして、認定率が下がっても、全く認定されない。というものでもありません。

 

確固たる証拠があれば、結果を覆せざるを得ないことも出てきます。

ただ、現在では「確固たる証拠」の提示ができないと・・・結果が覆らない現状が横行していることが現実です。

 

審査請求をして、結果が届くまで、認定されるか?棄却されるか?待つしかありません。

そろそろ、届いて欲しいです。

そして、その結果をみて、次の動きを見定めていかないといけませんから。

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open

面談・出張交通費 無料/着手金なし