オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋市だけでなく岐阜県岐阜市も無料出張いたします。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

面談・出張交通費 無料/着手金なし

ブログ

12月 11th, 2019

12月 11 2019

障害年金 申立書に、何を書こう?(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

2019.12.07(犬山夕暮れ)

冬の夕暮れは、寂しい?

でも、夕暮れの太陽の色は濃いような気がする。

季節ごとに空の色が異なって見えるから人の心情は不思議ですね。

 

 

 

 

さて、本題です。

依頼された案件は、どんな案件でも全て「障害年金 認定」を目指します。

当たり前のことですね。

 

「認定」を目指すなかで、大事となるのは「診断書」と「申立書」。

 

診断書は医師が書くから何ともならないことがでてくる。

しかし、「申立書」は、ご自身または代理人が書くから、診断書では伝えきれなかったことを記すことができる。

 

「申立書」は、請求人の病気からくる身体的・精神的な日常生活の状態を記すもの。

だから、「お金がないから、障害年金がほしい」と書いても、無意味。

 

「どんな病気で、どんな症状が出て、どんなふうに困っているのか?」を記すのが、申立書。

 

何を書いていいのか?わからない。と思えば、ご自身の生活を振り返って、ご自身の身体・精神状況から何ができないのか?を探ることから始めるといいと思います。

 

探っても、何も考えが思い浮かばない。というなら、相談してください。

 

 

 

いつでも障害年金の相談を受け付けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・羽島市・多治見市・可児市・土岐市・海津市・大垣市など

無料出張相談をしております。

 

まずは、気軽に電話やメールでご相談くだされば結構です。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open

面談・出張交通費 無料/着手金なし