オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

10月 7th, 2019

10月 07 2019

障害年金 最初の申請は慎重に(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

2019.10.1(紫の花二連咲)

二連咲です♪

目立たない小花ですが、艶やかに咲いてますよ ♪

 

 

 

 

さて、本題です。

障害年金を申請したら結果が出ます。

結果の経緯や提出書類は、当然、年金機構に保存されています。

 

ですから、最初の申請で、例えば ①初診日を間違えて申請したり、②症状など審査官の誤解を受けるように提出してしまったりしていたなら、再度、障害年金の申請をし直した際に、最初の申請の提出書類が、新たに申請した結果にどのような影響を及ぼすか?は未知数です。

 

障害年金の申請は、何度でもできます。

一度不支給になったからと言って、二度と申請ができないわけではありません。

 

しかし、一度申請した提出書類は審査機関に保存されていることを考えると、新たに申請をし直した場合、有益に審査が進むとは考えにくいです。

 

最初の申請は大事です。

 

「障害年金の審査には福祉的な要素は一切ない」と考えて申請をした方が良いです。

 

申請に慣れているだけではなく、障害年金の法律を熟知している者の方が、一日の長があることは間違いない事実です。

熟知をしている者でも油断すれば、簡単に法律の落とし穴に引っかかってしまうのが、障害年金の申請です。

それくらい複雑な申請になってきているのが障害年金です。

 

 

重箱の隅をつつくような細かさで審査されていることを忘れることなく、少しのミスもなく申請してこそ、あなたの本来の障害年金の結果になると言えます。

 

 

 

 

 

いつでも障害年金の相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open