オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

4月 27th, 2019

4月 27 2019

障害年金 発達障害のみで2級認定って可能なの?(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

2019.04.25(自宅 ビオラ)  2019.04.25(自宅 ガーベラ)

やはり、花が多い季節は良いですねぇ。

華やかに見えます。

遠くに行かなくても、家の外を少し覗けば咲いている花がある。

身近な癒しです。

 

 

 

さて、本題です。

『「発達障害」という病名だけで障害年金2級が認定されるの!?』

 

『発達障害って、3級認定が精一杯じゃないの!?』

 

そんな風に思っていませんか?

 

発達障害は、コミュニケーション障害と言われています。

つまり、対人が苦手なだけで、日常生活に大きな支障が出ていないから2級認定は無理。と思っている人が少なからずいるようです。

 

確かに、依頼者様をみても、発達障害はコミュニケーションが苦手のようです。

しかし、コミュニケーションだけが苦手なわけではありません。

 

臭いに敏感。周囲の音に敏感。物忘れが多い。などコミュニケーション以外の部分でも日常生活で不自由さを感じています。

つまり、コミュニケーションが苦手と言っても、その他の苦手な部分が何なのか?

これが2級認定に大事になります。

 

もちろん、苦手なことが医師に伝わっていないといけません。

診断書を書くのは、医師ですから。

医師に伝えることは大変ですが、避けては通れないです。

 

「苦手なこと何なのか?医師に苦手なことを理解されること。」

これが揃えば、「発達障害」のみの病名で障害年金2級認定の確率は上がります。

 

現に、当事務所では、「発達障害」のみの病名で、障害基礎年金2級が認定されている事例があります。

 

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open