オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋市だけでなく岐阜県岐阜市も無料出張いたします。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

面談・出張交通費 無料/着手金なし

ブログ

5月 01 2021

うつ病 障害年金1級 認定

9:58 AM 障害年金

2021.04.30(ガーベラ)

ガーベラが咲きましたよ。

この花は、一年で二回咲いています。

次は、秋に咲いているかな。

 

 

うつ病の依頼者様が、障害基礎年金1級に認定されました。

 

最初、当事務所で申請した時は2級でしたが、日常生活の状態が悪いので「額改定請求」をしました。

 

額改定請求は、等級が上がる可能性がある代わりに、等級が下がる可能性もある申請です。

ですから、慎重に申請準備を始めないといけません。

当然、医師へ「本人の日常生活の悪化理解」が必須です。

 

日常が悪化したことを伝え、理解を得るのは大変なことです。

何せ、人の見識を変えることに他なりませんから。

 

どのようにしたら、医師に伝わるか?を本人と医師の信頼関係などを聞き取り、対策を練ります。

そして、実行する。それだけです。

 

人は十人十色、医師も人ですから、十人十色の1つ。

ですから、「こうやったら、絶対に伝わる!」という必勝法はないです。

本人と医師の関係から、一人ずつ合ったが方法を見つけ出すことが肝心になります。

 

この依頼者様の場合も、医師との信頼関係などを聞き取り、伝わる最善の方法を実行した結果、日常生活が悪化していることを理解して頂けました。

そして、診断書に反映されました。

 

1級を目指す場合は、特に「どうやって医師に伝えるか?」は大事になります。

何故なら、大抵の医師は「本人がそこまで日常生活が悪くない」と思っている場合が多いからです。

 

「どうやったら医師に伝わるか?」を見極めることが、今回の申請の全てでしたから、結果が出て一安心です。

依頼者様も喜んでおられましたし、良かったですよ。


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open

面談・出張交通費 無料/着手金なし