オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋市だけでなく岐阜県岐阜市も無料出張いたします。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

面談・出張交通費 無料/着手金なし

ブログ

4月 07 2021

今の「不服申立て(審査請求・再審査請求)」

7:53 AM 障害年金

障害年金の申請には、審査官が下した結果に不服があるときは「不服申立て」が行えます。

 

この不服申立てを「審査請求」「再審査請求」といいます。

 

この「不服申立て」は、今、申請する権利はあっても覆らない傾向がとても強いです。

 

その申請で一度下した結果は、十分に審査をしたので覆すことはない。ということでしょう。

余程の客観性ある証拠でもない限り覆りません。

 

そもそも、客観性ある証拠があれば、最初の申請で提出しています。

その客観ある証拠がないので、代用の証拠を使って申請をしているので、「不服申立て」のときだけ客観性ある証拠が出てくることは稀なわけです。

 

ですから、「不服申立て」に拘らず、最初の申請の結果から何が悪かったか?をしっかり理解したうえで、また申請書類を揃えて申請し直した方が早い。ということが起きて、約一年半ほど経ちます。

 

障害年金の申請は、一度の申請で二度とできないわけではありません。

要は、今回の申請で、何が原因で認められなかったのか?を明らかにすることが大事になります。

 

一度目の申請で不支給だった。こんな等級では納得できない。という人は、一度、相談下さい。

状況を聴取させてもらえれば、お答えいたしますよ。

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open

面談・出張交通費 無料/着手金なし