オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

9月 06 2019

障害年金 65歳以降の更新申請について(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

11:12 AM 障害年金

 IMG_20190904_102118  IMG_20190904_142744

空は千変万化ですね。

青空で気分よくさせてくれることがあれば、嵐の前に見せる不穏な景色。

色々と自然を彩ってくれます。

空を見れば、今後の天気が何となく予想できる。

予想できないのは、人が起こす法律の変化(法改正)が、その一つですね。

 

 

 

 

さて、本題です。

障害年金は、基本的に一度認定されてしまえば永久的にもらい続けられる訳ではありません。

1年~5年の間で障害状態を診断書等の提出で確認され、等級変更をするか?しないか?支給を停めるか?が審査されます。

 

 

「この更新申請は、障害年金を支給されている間、ずっと行われるのか?65歳になって、老齢年金(国民年金・厚生年金)を選択しないで、障害年金を選択しても、ずっと更新申請はあるのか?」と考えてしまう時があると思います。

 

答えは、障害年金が支給されている間は、更新申請が行われます。法律上、65歳になってから障害年金を選択している人は、更新申請はない。と定義されていません。

 

場合によっては、65歳以降に障害年金を選択してから後、更新申請はない。という人がいるかもしれませんが、その場合は審査官の判断による結果であり、法律上の判断ではありません。

 

 

更新申請がずっと続くのか・・・と気持ちが重くなると思います。

でも、障害年金を選択している以上は、「更新申請がある」と記憶し、医師に日常生活・就労状況を伝える努力をして欲しいと思います。

 

参考になれば、幸いです。

 

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open