オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

8月 23 2019

障害年金 精神の診断書(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

4:08 PM 障害年金

2019.08.07(唐辛子2)

辛い!唐辛子です。

夏の野菜なんですよ。

強い陽射しを一杯浴びて、真っ赤になってますねぇ。

見るからに「辛い」 見ているだけで「辛い」

 

障害年金の申請結果も辛くなってきた。と言われてますが・・・実際は、どうでしょう?

辛い結果が出ているのは、「初診日」についてが多いと思います。

 

精神の診断書の審査結果が「辛くなった」と言われますが、そこは前と変わらない。と感じてます。

 

精神の診断書は、日常生活状態と就労状態の総合判断です。

総合判定ですから、医師が診断書の中に書いた文すべてが審査対象です。

一部だけをみて、総合判断は下されません。

 

一部の隙もない診断書のつもりでも、診断書を診慣れている審査官や専門家の目線でみれば、整合性がとれないことが診断書の中に書かれていることがあります。

整合性がとれないことが書かれている場合、整合性を審査官から問われます。問われたことに返答ができなければ、望まぬ結果を招くことが多いです。

 

医師は治療のプロ。障害年金を専門とする社労士は、申請のプロ。

プロ目線で、申請を進めた方が、望む結果の確率は上がります。

 

 

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談を受けております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open