オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

4月 22 2019

障害年金 共済組合について(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

10:57 PM 障害年金

2019.04.21(犬山 綿毛)  2019.04.21(犬山市 シロツメ草)

春の草って、どことなくほのぼのしてますよねぇ ((´∀`))

 

 

 

さて、本題です。

障害年金の申請は、「共済組合」だけは年金事務所で取り扱ってくれません。

※ 「障害年金が申請できるほど年金保険料を納付しているか?」の確認は年金事務所で可能です。

 

初診日が「共済組合加入期間中」ですと、年金事務所で「加入期間中の(加入していた)共済組合に電話をして下さい」と言われてしまいます。

 

 

何故でしょう?

それは申請先は、年金事務所ではなく、加入期間中の共済組合だからです。

※ 既に共済組合だった就労先を退職されている方は、初診日当時加入していた共済組合が申請先になります。

 

 

「共済組合」は、国家公務員共済・地方公務員共済・公立学校共済組合などいつくもあります。

つまり、ご自身の加入している(していた)共済組合が分らないと、障害年金の申請先がわからないのです。

 

申請先を明らかにするために、ご自身の初診日当時に加入期間中の「共済組合」が、どこだったのか?を知る必要があります。

 

そして、「共済組合」ごとに診断書等と共に申請する添付書類や申請書類を提出する順番が異なっていることがあります。

だから、各「共済組合」から障害年金の申請に必要な資料・書類を取り寄せる必要があります。

 

因みに、申請に必要となる病院記載書類(診断書・受診状況等証明書)は、どこの共済組合でも共通で必須です。

異なるのは、病院記載書類以外の住民票などです。

 

「共済組合」の障害年金の申請は、年金事務所が窓口ではないことを理解した上で申請準備をしていく必要があります。

 

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open