オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

5月 20th, 2019

5月 20 2019

障害年金 助けてくれる人がいないと不安になる・・・かもしれない(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

2019.05.19(バラ 空1)   2019.05.19(バラ オレンジ)

岐阜県可児市にある「花フェスタ」のバラです。

今、見頃ですよ ♪

空に向かって大きく花を咲かせていますよ。

見上げると気分がよくなります。

 

 

 

さて、本題です。

「障害年金の申請をしよう!」と思って、年金事務所や市・区・町役所に出掛けて申請の準備をしてみたけど・・・

  • 果たして、これで上手くいくのだろうか?
  • 申立書って、何をどう書けば良いのだろうか?
  • 何度説明を聴いても、理解できない。申請を諦めてしまおうか?

 

色々と、不安がよぎる・・・人が多い・・・かもしれません。

 

そう。「一人で申請を行う」ということは、申請の本当のところを教えてくれる人がいない場合が多い。

だから、不安になり、申請準備中に体調を崩したりしてしまうことが起きる。

 

頑張れば、結果が必ず伴うものではないのが、障害年金の申請です。

結構、非情な結果がでることがあります。

 

「知っていたら、もっとこうしていたのに・・・」なんて、結果が出た後に思っても”後の祭り”になることは多い。

 

知らないから、困ることになるのです。

困ることを減らしたければ、聴くしかありません。

聴いて、理解をするしかありません。

 

理解をした上で、自分一人では申請ができない!と思えば、依頼をすれば良いのですよ。

「相談=依頼」なんて考えなくても良いのです。

 

まずは、困ることを減らすようにしてみましょう!

 

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open