オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

2月 3rd, 2019

2月 03 2019

障害年金 初診日が見つからない人へ(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

2019.02.02(ウイローズ カエル風呂)

カエルが笑っています

このカエル・・・見たことある人も多いのではないでしょうか?

「青柳ういろう」のカエル饅頭です。美味しいです。

「カエルが風呂に入っている」というイメージだそうです。

「風呂」というくらいですから、温かい食べ物かと思いきや・・・冷たい食べ物です。

ホットコーヒーと合いますよ

時には、気持ちが安らげるときが必要ですよ。

 

 

さて、本題です。

障害年金の申請には、「初診日」が必ず必要です。

 

初診日」とは、請求しようとしている病気で、最初に病院に行った日のことです

 

では、 「最初に病院に行った日」とは、何でしょう?

 

それは、診断される前に、ご自身が最初に体や心に異常を感じて、最初に病院に行った日です。

 

 

その異常を感じて最初に病院に行った日は、必ずしも今通院している「科」ではないことがあります。

「本当の病名がわからずに、いくつも病院を変わった。」

 

この場合は、「どこを初診日にするべきか?」判断に困る人がいます。

このような方で、ご自身の勝手な思い込みで「初診日」を決めてしまうと・・・申請後に「ここは初診日ではないです」と審査側に判断を下され、初診日を探し直すか。最悪、不支給になってしまうことがありますので、禁物です。

 

 

どこまで病院をさかのぼって、初診日とするか!?

 

 

病院歴や病状が複雑な方で、初診日を迷うならば一緒に考えましょう!

「どこを初診日とするか」きっと決まりますよ。

 

 

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open