オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

12月 3rd, 2018

12月 03 2018

障害年金 更新申請(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

2018.11.24(我が家 白い花1)       2018.11.25(我が家 白い花2)

この花は、冬の花です。

気温が低いと、花弁を閉じて寒さに耐えます。

そして、気温が上がると花弁を広げ、太陽を謳歌します。

昼になっても、暖かくないと咲きません。

「無理はしなくても良い」と言っているようにも見えます。

 

 

さて、本題です。

障害年金には、1年~5年の間で障害状態を再確認するために「更新申請」があります。

 

この「更新申請」。

原則、誕生月に診断書を書いてもらい、誕生月の間に診断書を提出しなければなりません。

 

提出が誕生月の翌月以降になると、障害年金が一時停止される可能性が出てきます。

だから、提出までが気忙しくなります。

 

12月と1月の誕生月の方は、年末年始ということで、病院・年金事務所・市役所などの営業日が少ないです。

ですから誕生月を迎えたら、直ぐに診断書記載を医師に依頼をされた方が良いと思います。

 

ただ、この「更新申請」は、再審査をするわけですから、診断書の内容次第では障害年金の支給停止や等級降格が起こり得ます。

もちろん、等級が上がることもあります。

 

いずれにせよ、診断書の提出期日ばかりに気を取られていると、肝心の診断書の内容の確認がおろそかになるかもしれません。

一度決定が下ったものを「不服申立て」で取り戻すのは、大変なことです。

 

「更新申請」、焦らず慎重に行ってほしいな。と思います。

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open