オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

3月 12th, 2018

3月 12 2018

ご依頼を受けて、考えることは1つ「どうやったら、納得して頂ける結果を出せるか!?」

ご依頼を受けるということは、依頼者様の期待を受ける。ということ。

依頼者様から「お願いします。」と言われるたびに、毎回重く受け止めています。

 

申請までの過程は、医師に診断書を書いてもらう。申立書を作成する。役所等の書類を揃える。診断書と申立書と役所等書類を携えて年金事務所に提出する。

誰でも同じ手順を経て提出をし、審査が行われ、結果が出る。

制度的なことは、全員同じです。

 

しかし、依頼者様の症状は、十人十色。

当然の事ながら、ひとりひとり症状が異なりますから申請までの手順は同じでも、ひとりひとり申請までの困難事項は異なります。

 

例えば同じ「うつ病」での申請でも、人により「うつ病」で困っている日常生活・就労状態は異なります。

通院している病院が同じでも、医師が同じでも、患者が変われば医師の診立てが変わるので、同じ診立ては1つとしてない。

同じ家族構成でも、家族の性格は依頼者様の家ごとに異なるので、抱えている事情も家ごとに異なる。

就労をしていても、会社が異なれば、社風が異なるので働き方も異なる。

 

このように、ひとりひとり申請までのハードルとなり得る事情は異なります。

 

それらを全てクリアして、申請までたどり着き、尚且つ依頼者様のご期待にそえる。または納得して頂ける結果を出すには、どうしたら良いか!?

これが実行できる考えを巡らすことばかりを考えて、申請をさせてもらっています。

 

依頼者様の「お願いします」という言葉は、想いの詰まった言葉。

尽力させて頂いております。

 

愛知県・岐阜県・他県からのご相談を随時受け付けております。

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open