オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

7月 10 2019

障害年金 効果的な「申立書」(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

10:35 PM 障害年金

dummyTitle__

7月といえば、「ひまわり」ですよ♪

夏休みに咲くと思われがちですが、「ひまわり」は7月中旬頃が見頃ですよ。

 

 

 

さて、本題です。

障害年金の申請では「診断書」が大事。

これは間違いないです。

 

では、本人や代筆者が書く「申立書」は、どうなのでしょうか?

 

「申立書」は、診断書からは読み取れないことを本人だから知り得る事実として書き示すものです。

だから、「診断書」と同じくらい大事なんです。

 

ただし・・・「診断書」に書かれている内容と大きく異なることを書いても無意味です。

 

「診断書」に書かれている内容からだけでは読み取れない請求人のことを書かないと効果的な申請書類になりません。

ここが、「申立書」の作成の難しいところです。

 

「申立書」の出来次第で、等級が変わることがあり得ます。

 

「申立書」をないがしろして申請をすると後悔することになり得ますから、どうかよく考えて「申立書」を作成して欲しいです。

 

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open