オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

6月 29 2019

障害年金 「認定」に運って必要!?(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

12:00 AM 障害年金

dummyTitle__

一つだけでは個性が発揮されない。

でも、集団になるからこそ、発揮されることがある。

一人で輝けないなら、集団で輝けば良い。

協調することで光る個性がある。

 

 

 

さて、本題です。

「運」ってありますよね。

 

例えば、人との出会い。

 

誰と会うか?で、その後の人生が変わることがあります。

  • 結婚を考えるにしても、その人と上手くタイミングが合わなければ、いつまで経っても結婚に至らない・・・かもしれない。
  • 仕事を考えるにしても、自分とどうしても合わない人が居て、仕事が続けられない・・・かもしれない。

 

出会いは、「運」です。自分では、どうにもならない。

「出会ってしまったものは仕方ない」です。

 

 

それと同じで、障害年金の申請でも「運」が左右することがあります。

 

その「運」は・・・

  • 「初診日」の証明が、どうしても見つからない。とか、探し続けたら、証明が見つかった。とか。
  • 「通院している医師の診立て」とか。

 

この「運」によって、その後の障害年金 申請の結果が変わることはあります。

 

 

「運」は、努力した人にしか降ってこない・・・ような気がします。

 

何故か?

それは、諦めずに探し続けた結果、「初診日の証明をみつけた!」など、本人が落胆しないで前向きに探し続けたから見つかった。とも言えます。

 

「どうしたら、前に進めるのか?」を追及し、努力した人しか到達しない結果が「運」であると思える事例があります。

 

待っていても、前に進めない。前に進む意志が大事なのだと思います。

 

 

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open