オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

5月 06 2019

障害年金 明日からまた審査が動きだす(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

10:32 PM 障害年金

2019.05.02(滋賀県竜王町 大麦)

この穂・・・稲ではないです。

大麦です。

似ているようで、実は異なるものだったりします。

同じ病気でも人が異なれば、日常生活で出来る事・出来ない事は異なります。

人と異なることが当たり前、それを審査官に解ってもらうことが、あなたひとりひとりのための障害年金の申請です。

 

 

 

さて、本題です。

長い休みが終わり、明日から審査が動きだしますね。

 

今週末くらいから結果を知らす通知が届きだすでしょうね。

 

障害年金の申請の結果が、良い結果なら良いですが、悪い結果だと困ってしまいますね。

 

悪い結果が届いたなら、まずは落ち着くことです。

  1. 通知文をしっかり読んで下さい。不服があれば、不服を申し立てることができる請求が可能。と書いてあります。
  2. 文を読み、「不服申立て(審査請求)」をするならば、申請をした「診断書」を用意して下さい。
  3. 診断書を用意したら、不服を申立てる根拠を見つけ出し、不服の申し立ての文章を考えます。
  4. 不服申立てをする地方厚生局(愛知と岐阜ならば「東海北陸厚生局」)に請求します。

 

ただ、この「不服申立て」・・・不服を言えば、100%認められるなんてことは、当然ありません。

不服とする理由が、障害認定基準に合致していないと、例えどんなに生活が困窮していようとも認められることはありません。

 

 認定基準に合致してこその障害年金 認定です。

そこに福祉的な要素はありません。

障害年金は、法律で定められた国の保険。簡単に物事が進みません。

 

迷ったら、相談をした方が解決が早いと思います。

落ち着いて対処してきましょう!

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open