オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

4月 06 2019

障害年金 更新申請で等級が変わった場合(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

7:56 AM 障害年金

2019.04.05(犬山 桃の花)

桜の満開の便りが、あちらこちらで届いている最中なのに、もうの花がき始めました。

季節は進んでいますねぇ♪

 

 

さて、本題です。

更新申請の結果、等級が変わる人がいます。

 

私のところに相談する方は、当然、「等級が落ちた方」です。

 

等級が落ちたら、どなたも「前と同じなのに、なぜ?」と言います。

「前と同じ」とは、症状が前と同じでも・・・

  • 医師が変われば診立てが変わる。
  • 診断書の一言や印(レ点や丸)が変われば、審査官の診立てが変わる。
  • 新たな生活環境になった。

これら二つの要因の可能性が考えられます。

 

医師も診断書の内容も何一つ変わっていない場合は、認定基準から細かく考察していく必要があります。

 

いずれにせよ、等級が変わり、不服があるなら「診断書の内容から等級が変わったことがおかしい」といった根拠を示して「審査請求(不服申立て)」するか、新たな診断書を提出する「額改定請求」をするしか方法はありません。

※ 額改定請求をした場合は、等級が上がっても、額改定請求をした日以降からしか額は変わりません。

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open