オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

3月 31 2019

障害年金 制度の「謎(不明点)」は聞くに限る(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

10:07 AM 障害年金

2019.03.23(岐阜県 夕暮れ)

岐阜県大垣市近くの夕暮れです。

夕日が雲に当たり、燃ゆるような色合いになっていました。

自然とは、実に多彩な表情を見せてくれるものですね。

 

 

さて、本題です。

年金機構などから配布される「障害年金のパンフレット」を見ても、イマイチ解らない。

年金機構などの職員から話を聞いても、質問をしても、イマイチ解らない。

 

そんな声があります。

 

はい。解らないことが多いと思います。

障害年金は、申請をしていく過程で理解をしていく制度です。

 

理由は、「初診日の考え方」や「国民年金保険料の納付条件によって申請が出来たり、出来なかったり」とか「病気によっては、その病気だから問われる状態だったり」・・・もう、それは難解で、一度で頭で整理できるものではありません。

 

初診日の考え方ひとつとっても、年金事務所や市役所で言われた「申請できない」言葉を鵜呑みにして良いものか?悪いものか?

生活が困っているので、そんなに簡単には諦めきれない。

 

いろいろな思いがあるはずです。

 

私は、過去・現在の代行申請の経験から、人にはその人しか解らない事情があることを少しは解っているつもです。

 

だから、「申請ができない」と言われた人が依頼者なら・・・申請を可能するには?そして、認定率を高めるには?を真剣に考えます。

「一度、二度不支給になったけど、周りの人をみると、自分よりも軽い症状の人が等級をもらっている。何とかしてもらえないか?」と問われれば、不支給になり続けた理由を特定し、認定されるように考え、提案させてもらいます。

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open