オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

2月 10 2019

障害年金 決定通知書の判定に「何故!?」(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

11:13 PM 障害年金

2019.02.03(にゃん太郎)

なかなかに厳しい目で、こちらを見ています。

野良猫の彼は、世間の厳しさを知っているのでしょう。

決定の内容も世間の厳しさに比例しているかのようですよ。

何とかしたいものです。

 

 

さて、本題です。

月の中旬頃にさしかかってきました。

そろそろ、決定通知書が届くころですね。

 

決定通知書には、支給決定もあれば、支給決定もあります。

 

  • 支給決定の人の中には、認定日(初診日から一年六ヶ月)請求は不支給だけど、事後(現在頃)重症請求は支給決定した。という人もいるでしょう。
  • 認定日請求も事後重症請求も全て不支給だった。という人もいるでしょう。
  • 事後重症請求しか申請していない人は、事後重症請求すら不支給だった。という人もいるでしょう。

 

不支給の決定をもらえば、「何故?」と思うのは当たり前です。

だって、支給決定を目指して申請をしたはずですから。

 

特に、認定日請求と事後重症請求を両方申請(診断書を二枚申請)をした人の中には、「認定日請求の診断書の内容と事後重症請求の診断書の内容をみれば、明らかに認定日請求の頃も症状が悪かったように書いてあるのに・・・認定日請求だけ不支給になってしまった。」という人がいるはずです。

 

このような結果の場合、「何故?」は深まるばかりだと思います。

 

本当に、認定日請求の診断書は、不支給になる内容だったのでしょうか !?

解らないなら、ご相談をください。

ハッキリさせましょう!

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

気軽に電話・メールでご相談下さい。

(相談料無料ですから)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open