オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

お客さまの声

10月 30 2018

障害年金 「初診日がない!」どうしよう??(障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

2018.10.27(名古屋 菊)

名古屋駅JRタカシマヤとJPタワーを繋ぐ連絡通路の花壇に植えてあるです。

気にしていると、は案外と身近にあるものです。遠くに行かなくても見れるものです。

綺麗ですよね

 

 

 さて、本題です。

障害年金は、初診日が必要です。

今では、書籍なども多く出ているので、知っている方が多いですね。

 

書籍に書いてあるように上手くいけば問題がないのですが、実際はなかなかに書かれた通りにはいかないことが多い。

 

「病院に初診日の証明をお願いをしましたが、カルテがなく証明ができないと言われました。だから、障害年金の申請ができないそうです。何とかならないのでしょうか?」 と聞かれることがあります。

 

なるほど・・・困りますよねぇ。

 

ご依頼を受けた後に、カルテ等がないことがわかり、初診日が証明できないことはよく直面します。

(理由は、面談で初診日の病院が分かり、その後、「初診日の病院に初診日証明が可能か?」を病院に尋ね、その時に初診日証明ができないことが判明するからです。また、初診日の病院にまつわる物も探してもらいますが、初診日が10年近く前だったりすると、何も見つからないことも多いです。)

障害年金申請代行請求をしていると、ポピュラーな話です。

 

この場合は、改めてご本人等から初診日周辺の記憶を辿ってもらいます。

書類が残っていないなら、初診日の病院のことは、本人または本人の家族などの記憶にしかありません。

 

初診日になり得そうな病院・・・内科、外科、産婦人科、眼科、循環器科などの科目・・・全ての可能性を考えます。

よくよく聴取していくと、本人が思っていた初診日とは別の病院が浮上してくることがあります。

 

書籍やネットの情報からだけではカバーしきれないことがあります。

 

書籍に書いてあるのは、上手くいった過去の出来事。

あなたの申請は、未来の出来事。人の知恵を使えば、新たな展開が拓けるかもしれませんよ。

 

 

いつでもご相談を受けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話やメールでご相談下さい。

(相談料 無料ですから)


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open