オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

お客さまの声

10月 15 2018

障害年金 申請 3ヶ月後の年金機構からの通知 (障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

181014_113247

秋の色彩は豊かで、動きやすい季節です ♪

 

さて、本題です。 

障害年金の申請をしてから、3ヶ月が経っても結果がでないことがあります。

そして、「審査が遅れている」という内容の通知が日本年金機構から届きます。

 

障害年金の申請に慣れている者からすれば、驚くことのない「審査の遅延通知」なのですが、請求人からすれば「何か問題があったのだろうか?」と勘繰りたくなる通知だと思います。

 

実際、私の依頼者様からも遅延通知文が届くと「これは、審査に問題があって認定されないのでしょうか?」と質問されることがあります。

当事務所では、申請後のことも依頼者様にお伝えしており、一定の理解を得ているのですが、実際通知文が届くと驚きを隠せないようです。

 

この「遅延通知文」・・・単に「審査が長引いていて、結果が早く出せず、申し訳ありません」という意味しかありません。

恐れることはない通知文なのです。

 

特に、「障害年金であまり見ない病状の経過や症状の難病の方」や「一度に複数の病気を申請した方」は、審査が長引くことがあります。

 

審査が長引いても不支給になるわけではありません。

現に、当事務所では、何人もの依頼者様が遅延通知文を受け取ったのちに、しっかりと障害年金の認定を受けていますから。

 

そのことを依頼者様にお伝えし直すと、安心をされます。

 

障害年金の申請後のフォローも大事な仕事です。

安心をして依頼をしてもらえるように、最後まで尽力致しております。

 

 

いつでもご相談を受け付けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・土岐市・羽島市・大垣市など

無料出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールでご相談ください。

 (相談料 無料ですから)

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open