オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

お客さまの声

10月 08 2018

うつ病「更新申請」、認定 (障害年金申請代行範囲:愛知県・岐阜県)

2018.09.25(とても美しい夕暮れ)

秋の夕暮れです。

鱗雲が光に映えて、綺麗ですよ

 

 

さて、本題です。

障害年金には、症状を見直す「更新申請」の制度があります。

 

同じ病気でも人によって、更新申請を迎える年数は異なります。

  • 早い人で1年後に更新申請。
  • 最も遅い人で5年後に更新申請。
  • 症状が今後変わらない。と判断された人は、永久認定により更新申請なし。

 

更新申請があるのか?ないのか?は、結果を見るまでは誰も分かりません。

 

 

今回の更新申請の案件は、「うつ病」。

もっとも申請件数が多い病気の一つです。

 

更新申請に提出する診断書を確認すると、症状が軽快しているように見えます。

しかも、最初の申請のときに書いてもらった病院と異なります。

つまり、診立てが変わっているのです。

 

「一人暮らし・障害者雇用」と、最初の申請の時からは大きく日常生活状態も変わっていました。

※ 最初の申請(裁定請求)のときは、母親と同居・無職でした。

 

さて、どうしたものか?

なぜなら、更新申請は診断書のみで審査が進む。と言われているからです。

 

診断書のみで審査が進むことを何とかしたい!

そこで、添付資料として本人の日常生活状態を詳細に作成しました。

何もしないままでは、障害年金が停止されてしまうかもしれない。それだけは避けたい!

その一心で作成し、診断書と共に添付資料を提出しました。

 

結果は、障害基礎年金2級が更新されました。

しかも、次回更新申請は、今回の更新申請よりも1年間猶予がでました。

 

依頼者様は「本当に安心しました。心配で、心配でした。本当によかったぁ。ありがとうございます。」と嬉嬉とした声を聴かせてくれました。

 

私は、ご期待にそえて一安心と嬉しさで力が抜けました。

 

 

いつでもご相談を受け付けております。

 

名古屋市をはじめとする愛知県全域、

岐阜市・各務原市・関市・美濃加茂市・可児市・多治見市・羽島市・大垣市など

無料で出張面談・相談をしております。

 

まずは、気軽に電話・メールで ご連絡ください。

(相談料 無料ですから)


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open