オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

Menu Open

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

着手金 頂いておりません

ブログ

2月 13 2018

「脳出血」の案件、就労していても障害厚生年金2級 更新決定

11:17 AM 障害年金

「就労をしていると、障害年金2級が認定されない」と言われていることが多いようです。

 

この依頼者様は、「脳出血」になり裁定請求のときは、就労をしていなかった。そして、障害厚生年金2級が認められた。

3年後の更新申請を迎えたときは、障害者枠で就労を開始されていました。

 

「障害厚生年金2級が更新されるか!?」不安を感じて、たくさんの社労士に電話などで依頼をお願いしたそうです。

しかし、どの社労士も、「就労しているから2級の更新は無理」と言われ続けたそうです。

 

「脳出血」のような体の障害は、「就労出来る。就労出来ない。」が一概に2級に繋がりません。

なぜなら、「障害を負った部位が、どれだけ回復したか?」を診るのが更新申請だからです。

「就労をしているか?就労をしていないか?」を診ることが主な申請ではありません。

 

この依頼者様は、就労を開始していても障害者枠であり、障害の部位の状態は前の請求の時と変わりありませんでした。

ですから、就労をしていても、障害厚生年金2級は変わらず、認定され続けた。それだけなのです。

 

一人の意見が全ての総意ではなく、他の人の意見も諦めずに探した依頼者様の熱意に感服した案件でした。

 

 

愛知県、岐阜県・他県からのご相談を随時受け付けております。

 


このページの先頭へ戻る

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
Menu Open