オフィス アスチルベは障害年金を専門とする社会保険労務士事務所です。名古屋・愛知県地域を拠点としています。

ご相談は何度でも無料! 電話番号0568-62-7778メールでの無料相談・お申込み

ブログ

12月 08 2017

少しでも早い申請を心がけています

12:10 AM 障害年金

障害年金は、「事後重症請求」という現在の障害状態を主に審査する申請があります。

 

「事後重症請求」だけで申請をし、審査の結果、障害年金が受給できるよう認定された場合、「申請をした翌月から支給が開始」されます。

 

例えば、

11月に事後重症請求をして、翌年2月15日に障害年金の初受給を迎えることになったとします。

その場合、翌年2月15日に支給される分は、事後重症請求をした11月の翌月12月からが支給対象月となります。

 

つまり、障害年金の申請は、「月」を基準に考えます。

ですから、11月1日に事後重症請求をしようが、11月30日に事後重症請求をしようが、同じ11月内の申請になりますから、支給開始月は、11月の翌月12月となるのです。

 

月末の申請に間に合いそうなら、なんとか月をまたがずに申請をしたい。

そうすれば、審査の結果、認定されたなら・・・月をまたがなかった一ヶ月分多く受給が可能になる。

 

依頼者様のプラスになるよう少しでも早い申請ができるように心がけています。

 

愛知県、岐阜県・他県からのご相談を随時受け付けております。

 


このページの先頭へ戻る